レディースアンドジェントルマンアカデミー オフィスルーナ

Ball 舞踏会

舞踏会と聞いて皆様どういう風に、ご想像されますでしょうか?
華やかで煌びやかなイメージ、そしておとぎ話の中の世界・・・・・。
セレブが集う社交の場に、まさか自分も参加できるなんて、想像した事もない・・・。
舞踏会なんて自分とは違う世界のお話!とおっしゃられる方がほとんどです。
ですが、みなさま幼い頃に夢見た事を今一度思い出してみてください。ふわふわ煌びやかなドレスに身をまとい、髪の毛をキレイに結い、紅をひく・・・準備が出来れば、さぁ!舞踏会へ出発です
映画や漫画・おとぎ話の世界のように素敵な王子様にエスコートされ華やかな宴へ・・・。

そんな夢みたいな話・・・、忘れていた、幼いあなたが心に描いていた淡い夢を今、あなたは実現する事が可能なんです。
しかも、舞踏会の本場オーストリアの格式と伝統を備えた華やかで誇り高いウィーンの舞踏会へ。

世界のセレブリィティが集まるモナコ公国での舞踏会へ 「Ru−Na」があなたの夢の扉へと導きます。

男性はタキシードに身をまとい颯爽と豪華で気品高いオペラ座やホーフブルクの中を、素敵なレディをエスコートしながら踊ってみたいと思いませんか?
世界の選ばれたる実業家や著名人などがご出席される最高峰の舞踏会、ダンスを通じて、みなさま愉快に子供のように笑顔いっぱいで朝まで踊り明かすのです・・・。
世界各国から集まる参加者との交流。マナーやエスコートなどもしっかりと身に付けた紳士・淑女の集い、そして貴方の世界は変わる!新たな扉をひらく瞬間!!それは、舞踏会へ足を踏み入れた時からはじまるのです
肩書きも何も関係のない、様々な人々が一緒に楽しい時間を分かち合える事が出来る・・・。

舞踏会とは未知の可能性を彩るステージ。

日本では出会えないようなの方々とのコミニュケーションを楽しんでください。
さぁ!夢を現実にいたしましょう。煌びやかな世界へとルーナLGアカデミーがお導きさせていただきます。
舞踏会に参加するにはダンスが踊れなくても大丈夫ですが、すこしのステップやリズムを覚えておくと、より楽しむ事ができるでしょう、さらにマナーやエスコートなどを学ぶ事で、自信を持ちスムーズにエスコートや社交会に溶け込む事が出来ますので、どんな階級の方々ともスムーズにコミニュケーションを図る事が出来るでしょう。

■当校では、オーストリア文部省認定社交マナーを取得し、更に深いスキルを持ち社交界での経験豊富で多方面との人脈の深い講師が舞踏会社交マナー・舞踏会での立ち居振る舞のレッスンを行いますので、安心して、皆様をシンデレラの世界へ導く事が可能です。1歩踏み出す事で、あなたも現代のシンデレラへデビュー!
又夢のデビュタントへデビュー出来る!シンデレラコースなど多数の講座をご用意させていただいております。


≫ページトップへ

ウィーンでの舞踏会の開催情報

カイザーバルから始まり年末の12月〜翌年の3月にかけて、たくさんの舞踏会が開催されています。
その中でもかの有名なウィーン国立オペラ座で開かれるオーストリア大統領主催の「オペラ座の舞踏会」は世界中の国賓やVIPが集まる格式高い、最高級の舞踏会です。

■毎年ウィーンで開催される予定の舞踏会 2010年12月31日〜2011年3月までの舞踏会日程 新着情報

  • ○2010/12/31
    皇帝の舞踏会(Kaiser Ball )
    会場:ホーフブルク王宮
  • ○2011/1/14
    花の舞踏会(Blumen Ball )
    会場:市庁舎
  • ○2010/1/22
    薬剤師の舞踏会(Ball der Pharmacie)
    会場:ホーフブルク王宮
  • ○2011/1/20
    ウィーンフィルの舞踏会(Ball der Wiener Philharmoniker)
    会場:楽友協会
  • ○2011/1/27
    技師の舞踏会(Ball der Technik)
    会場:ホーフブルク王宮
  • ○2011/1/29
    ウィーン医師会の舞踏会(Wiener Aerzteball)
    会場:ホーフブルク王宮
  • ○2011/2/25
    カフェハウスオーナーの舞踏会(Kaffeesieder ball)
    会場:ホーフブルク王宮
  • ○2011/3/3
    オペラ座の舞踏会(Opern Ball 2011)
    世界で最も高い格式を誇るウィーンの大統領の主催する舞踏会(Ball)であり、オーストリア大統領や首相をはじめ政財界・芸能界の著名人、外国からの賓客が参加する。
    会場:オペラ座
  • ○2011/3/4
    ボンボンバル(Bon bon Ball)
    会場:コンツェルトハウス
  • ○2011/3/5
    法律家の舞踏会(Juristen Ball)
    会場:ホーフブルク王宮
  • ○2011/3/7
    仮面舞踏会(Rudolfina-Redoute)
    会場:ホーフブルク王宮
  • ○2011/3/8
    エルマイヤーダンススクール舞踏会 (Elmayer-Kraenzchen)
    会場:ホーフブルク王宮

モナコでの舞踏会の開催情報

○薔薇の舞踏会(Bal de la Rose)
○夏の舞踏会 (Bal de l' Ete)
○赤十字の舞踏会 (Gala de la Croix-Rouge)

≫ページトップへ

デビュタントとは

いにしえの時代からヨーロッパの貴族や上流階級の若い男女が、成人を迎えると男性はきちっとした燕尾服・女性は純白のドレスに身をまとい舞踏会で社交界にデビューをして参りました。
  そんな男女が舞踏会のオープニングセレモニーでは、すばらしいダンスを披露し、参加者があたたかく祝福をいたします。
若者達のあこがれのデビュタントに一定の条件を満たしていれば、日本人であるわたし達も参加する事が出来ます。

レビュタントへ参加された19歳日本人女性体験談

デビュタントに挑戦してみようと決断した大きな理由は何ですか?
ティアラをつけて真っ白なドレス着て豪華なところでお姫さまみたいに踊りたい っv▽v!!!
そんな小さい頃から夢見がちな私を「やってみなきゃはじまらないよ 」と面白半分にせきたてた母の言葉。
良かった事・うれしかった事は?
スワロフスキーのティアラがもらえた!
オペラ座で社交界デビューできた!
真ん中で気持ちよく踊れた!(はじめだけw)
いろんな国の友達ができた!
ダンスで夜明かし!笑
優雅な気分に浸れた♪
今回の全体的なご感想・終わられてからのお気持ちをお聞かせください。
ふつうに生活してたら、出来ない凄くいい経験ができたとおもいます。観光目的の旅行だと同年代のこんなにたくさんの子達と触れ合う機会なんてないだろうし。とりあえず、楽しかった! でも、なによりも「幼稚園のころからの夢」がかなって嬉し いです♪ ←執念の賜物?(笑)

舞踏会に関するFAQはこちら  

ページトップへ